[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

  • ホーム  >
  • お知らせ  >
  • 西荻図書館  >
  • 杉並区春の自殺予防月間 「ヘレン・ケラーの真実」~人に尽くすことで、絶望は希望に変わる~

[ここから本文です。]

杉並区春の自殺予防月間 「ヘレン・ケラーの真実」~人に尽くすことで、絶望は希望に変わる~

2013年4月21日

目も見えず、耳も聞こえなかったヘレン・ケラー。幼い頃から孤独の淵で生きてきた彼女は、サリバンという家庭教師と出会い、井戸端で「ウォーター」という言葉を覚え、障害を克服したと伝えられている。しかし、実は、ヘレンは井戸端の奇跡の後も、暗闇と沈黙の住人であることに何の変わりもなかった。
ヘレンが真に障害を克服し、人生に希望を見出すのは、もっと後に、人のために尽くす喜びを覚えてからだ。世界中の困難を抱える人々とともにありたい。そう決意した時に、彼女は重度の障害者である負い目から解放されることになった。 「奇跡の人」の物語では語り尽くせない、ヘレン・ケラーの魂の真実に触れてみよう。
    

日時 : 平成25年5月25日(土) 午後2時~3時30分

会場 : 西荻図書館 2階ホール

講師 : 木下 真 氏(日本子ども学会事務局長)

対象 : 区民、他

定員 : 30名(当日、先着順)

参加費 : 無料

申込 : 当日、直接会場へお越しください。

 

お問い合わせ : 西荻図書館(03-3301-1670)
                          西荻北2-33-9

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]