[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

  • ホーム  >
  • お知らせ  >
  • 西荻図書館  >
  • 西荻図書館 読書週間記念講演会 「絵本に出てくる見えない友だち ~ステキな古い絵本とステキな新しい絵本~」

[ここから本文です。]

西荻図書館 読書週間記念講演会 「絵本に出てくる見えない友だち ~ステキな古い絵本とステキな新しい絵本~」

2014年10月21日

児童文学翻訳家の灰島かりさんをお迎えし、絵本に出てくる「見えない友だち」をテーマに、
古いものから新しいものまで、魅力的な絵本の世界を語っていただきます。

日時 : 平成26年11月24日(月・振替休日) 午後2時~4時

会場 : 西荻図書館 2階ホール

講師 : 灰島 かり さん(児童文学翻訳家・研究者、白百合女子大学講師)

定員 : 40名(申込先着順)

申込 : 10月21日(火)から電話または直接、西荻図書館へお申し込みください。

      ※定員に達しましたため、受付を終了しました。

その他 : 託児はありません。

 

問合せ先 : 西荻図書館(西荻北2-33-9 03-3301-1670)


灰島さんプロフィール

 国際基督教大学卒業。化粧品会社のPR誌編集を経てイギリスに渡り、
 サリー大学ローハンプトン 大学院で児童文学を学ぶ。
 帰国後、児童文学の翻訳家・研究家として活躍。
 訳書に
  ポール・ギャリコ「猫語の教科書」
  ローズマリー・サトクリフ「ケルトの白馬」
  ロアルト・ダール「へそまがり昔ばなし」
  エロール・ル・カイン「アーサー王の剣」
  アンソニー・ブラウン「びくびくビリー」など多数。
 また、主な著書に
  「あいうえおのえほん」、「ラブレターを書こう」
  「絵本翻訳教室へようこそ」などがある。

  

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]