[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

西荻アカデミア 「風と共に去りぬ」と南北戦争

2014年12月21日

マーガレット・ミッチェル著「風と共に去りぬ」(1936)は、
出版されて半年足らずで百万部の大ベストセラーになりました。
今日でも世界中でもっともよく読まれているアメリカ小説の一つです。
千頁あまりのこの作品は、前半が南北戦争、後半は再建時代と呼ばれた
戦後の混乱した南部社会を描いています。
主人公スカーレット・オハラの恋愛が印象に残りますが、登場するさま
ざまな人種背景を探り、主人公の生き方、戦争観について語ります。

日時 : 平成27年1月24日(土) 午後2時~3時30分

会場 : 西荻図書館 2階ホール

講師 : 荒 このみ氏(東京外国語大学名誉教授)

対象 : どなたでも

定員 : 30名(申込順)

申込 : 電話または直接、西荻図書館へお申し込みください。
     12月24日(水)から受付開始

主催 : 荒正人文化デモンストレーション研究会

後援 : 杉並区教育委員会


問合せ先 : 西荻図書館(西荻北2‐33‐9 電話3301‐1670)



[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]