[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

講座「知の散歩道」摂理から自然へ

2019年11月 1日

古代ローマ帝国におけるキリスト教の国教化以後、教会を通じて「聖書的世界観」はヨーロッパ全土へと伝播しました。しかし、西暦が十五世紀を迎えると、海洋国家による新大陸の発見、ならびに出版産業による世俗的知識の商品化を経て、伝統的世界像は徐々に崩壊してゆきました。本講演では、歴史上の文学作品や絵画を題材に、近代西洋におけるキリスト教的世界観の変容を明らかにします。

日時 : 令和元年11月30日(土) 午後2時~4時

講師 : 白百合女子大学(文学部 英語英文学科) 米田 ローレンス正和 先生

会場 : 杉並区立柿木図書館(杉並区上井草1-6-13) 講座室    

対象 : 高校生以上

定員 : 30名(先着順)

申込 : 当日、直接会場へお越しください。


問合せ先 : 中央図書館 事業係(仮設事務所 代表電話 03-6304-9010)


以下のPDFは、当イベントのポスターです。

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]