[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

本の紹介

おすすめ図書バックナンバー

中島らも短編小説コレクション 美しい手

中島らも短編小説コレクション 美しい手

中島らも/著 小堀純/編  筑摩書房

“体じゅうにガタのきた”中年レスラー下田牛之助が、最強の選手と闘わなければならなくなった。相手は、年もずっと若く、熊を2分で倒したこともある、空手の世界チャンピオン。ただの試合では終わらないかもしれない。もう二度と、大好きなリングに立てなくなるかもしれない。周りは逃げろというが、息子からの信頼を取り戻すために、逃げるどころか絶対に負けられない。この本は、中島らもさんの未発表作も含めた短編集ですが、その中から「お父さんのバックドロップ」を紹介。1980年代に発表された、児童向けの短編で、映画化もされました。テーマとしては、不器用な父と子の愛情物語といった感じ。はたして牛之助のプロレスは、空手に一矢報いることができるでしょうか。涙なしにはいられない試合の行方は、お子さんたちにはまだ難しいかもしれません。(西荻図書館作成)

本の中のすぎなみバックナンバー

ファイヤーボール 生活安全課0係 

ファイヤーボール 生活安全課0係 

富樫 倫太郎/著  祥伝社

現場主義のキャリア、小早川冬彦警部。暇つぶしに上層部に提出したレポートの隠蔽と引き換えに、杉並中央警察署生活安全課に新設された「何でも相談室」。通称0係の実態は、上から睨まれたり、使えないと烙印を押された署員たちのお払い箱部署だった。マイペースで空気は読まないけれど、行動心理学を趣味で研究していた小早川は人の心を読むことができる。多彩な知識と観察力の持ち主で、個性的な周囲の人々を振りまわしながらも、事件を解決していく。今作は2016年にドラマ化もされた「生活安全課0係」シリーズの第1弾。
小説の舞台は杉並。西荻窪・荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺・永福町・成田など広範囲にわたり、多くの実在の場所も登場する。杉並中央警察署は架空だが、「青梅街道沿いで消防署の近く」だったり、サンドイッチ工場に勤務する従業員の名前が「崎山」だったり。ある日、管内で発生したぼや騒ぎ。小早川は、現場に遺された残骸から連続放火事件を疑う。犯罪心理学を駆使し、過去のデータをもとにプロファイリングしていく過程のおもしろさに加えて、杉並区内の実在の場所を思い浮かべながらも愉しめる。(今川図書館作成)

新着資料

所蔵雑誌一覧

所蔵新聞一覧

予約ベスト(全ジャンル)

貸出ベスト(全ジャンル)

テーマ資料

杉並区立図書館がおすすめするテーマ資料です。時の話題に関する本や、日々の暮らしの疑問・問題を解決する手がかりとなるような本を、 テーマごとに掲載しています。

テーマ資料のページへ

3月は、以下のリストを作成いたしました。どうぞご覧ください。

暮らしのお悩み特集「情報の波に溺れないために―メディア活用術のすすめ」

パソコンやスマホでインターネットにアクセスし、豊富な情報をいくらでも入手できるようになった現在。しかし、本当に必要な情報ほどうまく探し出せなかったり、見つけた情報が本当に信じられるのか、判断に迷ったりしていませんか。そこで今回は、インターネットや図書館での情報の集め方を教えてくれる本や、集めた情報を正しく評価する力(メディアリテラシー)を高めてくれる本を紹介します。春になり、また新たな生活の中で押し寄せてくる情報の波に溺れないために、今のうちにウォーミングアップをしておくのもおすすめです。

展示

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館
〒167-0051 杉並区荻窪3-40-23
電話番号:03-3391-5754

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]