[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

本の紹介

おすすめ図書バックナンバー

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか 遊ぶ生物学への招待

ろくろ首の首はなぜ伸びるのか 遊ぶ生物学への招待

武村政春/著  新潮社

妖怪「ろくろ首」の首はどのような構造をしているのでしょうか。この難問を生物学の観点から解き明かそうとしたのが本書です。ただし、教養書を装った生物学ジョークとなっていますのでお気を付けください。
本書は「ろくろ首」の他にも、障子に目が浮き出る妖怪「目目連(もくもくれん)」、ヒトとサカナが合体した「人魚」、某映画の有名な食べた生物の声を出せる「カオナシ」等、16の妖怪・空想生物を取り上げています。想像上の生物がいかに存在できるのかを、現実の生物学をもって成り立たせるところが醍醐味です。奇抜で大胆な説に驚きながらも、「なるほどそうなっているのか」と感心したり、「いやいやなんか変だな」と疑ってみたり、楽しみながら読むことができます。まじめな生物学とふしぎな空想生物、両者をかけあわせた思考実験を味わえます。
一押しは、「吸血鬼」が日光にあたると灰になるメカニズムです。斬新な発想に驚き、「吸血鬼」のイメージが覆されること間違いなしです。(下井草図書館作成)

本の中のすぎなみバックナンバー

東京23区の地名の由来

東京23区の地名の由来

金子 勤/著  幻冬舎

本書は東京23区の416ヶ所の地名の由来について、著者が誤った説を避けるために各地を訪れ、自分で確かめた研究の成果をまとめたものです。
 地名には由来があります。著者はそれは自然地形に基づくものだと主張します。それゆえに日本各地に似たような地名があるとのことです(例えば「成田」という地名は杉並区だけでなく、栃木県や千葉県などいくつもあります)。また、その土地の歴史も地名の由来に関わっています。従って地名の研究は歴史の探索ということにもなります。
 杉並区については23ヶ所の地名の由来が紹介されています。「桃井」、「天沼」、「浜田山」等の地名がなぜそのようになったのか・・何となく答えを知っている方も本書をお読み下さい。きっと新しい発見があるでしょう。(高円寺図書館作成)

新着資料

所蔵雑誌一覧

所蔵新聞一覧

予約ベスト(全ジャンル)

貸出ベスト(全ジャンル)

テーマ資料

杉並区立図書館がおすすめするテーマ資料です。時の話題に関する本や、日々の暮らしの疑問・問題を解決する手がかりとなるような本を、 テーマごとに掲載しています。

テーマ資料のページへ

以下のリストを作成いたしました。どうぞご覧ください。

社会・時事特集「短歌のあゆみ展(中央図書館 1階特別展示企画)」

中央図書館では、1階特別展示コーナーにて、9月9日(土)~12月6日(水)まで、奈良時代から現代までの短歌のあゆみを紹介する企画展を行いました。
和歌集や歌物語の写本の複製や、杉並ゆかりの歌人の歌集などを展示する他、「食べ物」「科学」「介護」など様々なテーマに沿って編まれた現代の歌集や、 子ども向けの短歌関連本、短歌を学びたい方のための入門書などもご用意いたしました。
今回は、そのリストを掲載しています。
どうぞこの機会に、短歌の世界の面白さに触れてみてください。
 

展示

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館
〒167-0051 杉並区荻窪3-40-23
電話番号:03-3391-5754

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]