[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

本の紹介

おすすめ図書バックナンバー

図書館さんぽ 本のある空間で世界を広げる

図書館さんぽ 本のある空間で世界を広げる

図書館さんぽ研究会 /[編]  駒草出版

「人と本との出会いの場」である図書館ですが、杉並区立図書館のような地元の図書館以外にも様々な種類があります。国会図書館、専門図書館、大学図書館、
etc・・。
 本書はそれらを含め130の図書館を紹介すると共に、ていねいに使い方を説明しています。写真も豊富に掲載しているので、それらを見ると「こんな形の図書館もあるの?」とびっくりすることでしょう。また日々進化し続けている図書館の姿もわかり、実際に行ってみたくなるかもしれません。
 図書館に行き、問題が解決したり暮らしが楽しくなるのは素晴らしいことです。
 本書を読み、色々な図書館を使いこなすことにより、あなたの図書館ライフはさらに充実すると思います。図書館ファンはもちろん、初めて使う人にとっても貴重なガイドとなる本です。
 

本の中のすぎなみバックナンバー

平成大家族

平成大家族

中島 京子/著  集英社文庫

元歯科医の緋田龍太郎と妻春子、認知症気味の姑、そして長期引きこもりの長男。一家4人は杉並の家で暮らしています。そこに突如、自己破産した長女夫婦とその息子が転がり込み、さらに、離婚して若い芸人との子を宿した次女が出戻って、一家は一気に4世代8(9)人の大家族に膨れ上がります。
各章ごとに、家族の一人が主人公となり、それぞれの心情が描かれていきます。彼らの抱える悩みは、平成を生きてきた私達にとって他人事とは思えないものばかりですが、作者の絶妙な語り口によって、重くならず、可笑しみすら醸し出されています。
逡巡の末、やがて息子や娘達は、それぞれ新たな活路を見出していくことになります。
ところで、家族の住む杉並の家は、「中井草」という架空の地にあります。長女の息子が通う中学校も実在しません。しかし、周辺の様子は細かく描き込まれています。最寄りの駅は西武線沿線。荻窪駅から帰宅する場合は、「中井草」駅行きの関東バスに乗り、「妙冠寺池」という停留所で降ります。架空の地ではありますが、杉並北部の閑静な住宅街をイメージすることができます。(高井戸図書館作成)

新着資料

所蔵雑誌一覧

所蔵新聞一覧

予約ベスト(全ジャンル)

貸出ベスト(全ジャンル)

テーマ資料

杉並区立図書館がおすすめするテーマ資料です。時の話題に関する本や、日々の暮らしの疑問・問題を解決する手がかりとなるような本を、 テーマごとに掲載しています。

テーマ資料のページへ

以下のリストを作成いたしました。どうぞご覧ください。

社会・時事特集「短歌のあゆみ展(中央図書館 1階特別展示企画)」

中央図書館では、1階特別展示コーナーにて、9月9日(土)~12月6日(水)まで、奈良時代から現代までの短歌のあゆみを紹介する企画展を行いました。
和歌集や歌物語の写本の複製や、杉並ゆかりの歌人の歌集などを展示する他、「食べ物」「科学」「介護」など様々なテーマに沿って編まれた現代の歌集や、 子ども向けの短歌関連本、短歌を学びたい方のための入門書などもご用意いたしました。
今回は、そのリストを掲載しています。
どうぞこの機会に、短歌の世界の面白さに触れてみてください。
 

展示

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館
〒167-0051 杉並区荻窪3-40-23
電話番号:03-3391-5754

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]