[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

本の紹介

おすすめ図書バックナンバー

オレンジガール

オレンジガール

ヨースタイン・ゴルデル/著  NHK出版

哲学を優しく説きベストセラーになり映画化した「ソフィーの世界」の著者ヨースタイン・ゴルテル。この本は家族をという身近なものを題材に生について書いている。
15歳のゲオルグ少年が学校から家に帰ると手紙があった。それは11年前に亡くなった父からの手紙だった。生前の父が未来の息子に宛てた手紙には風変りな女性オレンジガールと父との物語が書いてあり、父は最後に息子にとても大切な質問をなげかける。登場するオレンジガールとは誰なのか?とても大切な質問とは?この広い宇宙に生まれたひとりひとりの命のはかなさと尊厳を考えさせられ、父と子の時を越えた繋がりが物語をより魅力的にする。
ある人は少年の視点で、またある人は父や他の登場人物の立場でオレンジガールと父の物語を読むと面白い。中高生から大人まで幅広い年齢の方に読んでもらいたい一冊。(阿佐谷図書館作成)

本の中のすぎなみバックナンバー

本屋、はじめました 新刊書店Title開業の記録

本屋、はじめました 新刊書店Title開業の記録

辻山良雄/著  苦楽堂

2016年1月、荻窪駅から徒歩10分、青梅街道沿いに1軒の書店がオープンしたのをご存知だろうか? 最近では珍しい、個人起業の新刊書店である。この本は大型書店に勤めていた辻山良雄氏が、退職して自身の書店“Title”を開業するまでの記録である。
 読み終えてみると、実はこの本にはいろんな面があることが分かる。例えば大型書店で働いていた頃のエピソードでは、大型書店ならではの苦労や面白さ、さらには業界の内情を垣間見ることができる。また開業までの準備期間中のエピソードでは、書店に限らず個人で起業を目指している人向けにちょっとしたコツのようなものも書かれていたりと、非常に興味深い。そして何より、子どもの頃に読んでいた本やイベントで取り上げた本など、エピソードの合間に本の紹介が出てくるところが面白い。
 この本からは作者が純粋に本が好きで、本を読む空間を大切にしたい気持ちが感じられ、本が好き、本屋が好きという人にはぜひ読んでもらいたい1冊である。そしてお店にも一度足を運んでみてはいかがだろうか。(永福図書館作成)

新着資料

所蔵雑誌一覧

所蔵新聞一覧

予約ベスト(全ジャンル)

貸出ベスト(全ジャンル)

テーマ資料

杉並区立図書館がおすすめするテーマ資料です。時の話題に関する本や、日々の暮らしの疑問・問題を解決する手がかりとなるような本を、 テーマごとに掲載しています。

テーマ資料のページへ

以下のリストを作成いたしました。どうぞご覧ください。

社会・時事特集「短歌のあゆみ展(中央図書館 1階特別展示企画)」

中央図書館では、1階特別展示コーナーにて、9月9日(土)~12月6日(水)まで、奈良時代から現代までの短歌のあゆみを紹介する企画展を行いました。
和歌集や歌物語の写本の複製や、杉並ゆかりの歌人の歌集などを展示する他、「食べ物」「科学」「介護」など様々なテーマに沿って編まれた現代の歌集や、 子ども向けの短歌関連本、短歌を学びたい方のための入門書などもご用意いたしました。
今回は、そのリストを掲載しています。
どうぞこの機会に、短歌の世界の面白さに触れてみてください。
 

展示

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館
〒167-0051 杉並区荻窪3-40-23
電話番号:03-3391-5754

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]