[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

中央図書館


映画会

名称 日時・場所 対象・定員 内容
日本アニメーション100周年記念16ミリ
映画会
「ジャングル大帝
・パート2」
3月4日(土)
午後1時~4時
(開場:午後0時30分)

視聴覚ホール
50名
(先着順)


希望者は直接会場へお越しください。
1989年 日本
上映作品:「冒険」「信頼」「自然」「幻の時」「親友」「共存」
監督:宇井孝司 【原作】手塚治虫
アニメーション制作:手塚プロダクション

日本のアニメーションは今年100周年を迎えました。
これを記念して、中央図書館では2月と3月の2回にわたって、手塚治虫の「ジャングル大帝」計12本を16ミリフィルムで連続上映している第2弾です。
(上映途中の出入り自由)

★ポスターはこちら
親子映画会
映画で世界一周!
~ギリシャ編
「パーシー・ジャクソン
とオリンポスの神々」
3月18日(土)
午後2時から4時20分
開場:午後1時30分

 視聴覚ホール
幼児~中学生とその保護者の方(大人のみの参加はできません。)

50名
(先着順)
ちいさなひとのえいががっこう主催の親子映画会。「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を日本語吹き替えで上映します。また、特別講師をお呼びしてギリシャについてのお話を伺います。

おはなし会

おはなしとの出会いを通じて子どもたちに本への親しみをもってもらうため、おはなし会を開催しています。
親子でも参加できます。他の図書館でもおはなし会を開催していますので、ご確認ください。

日時・場所 対象・定員 内容
●毎週水曜日 午後3時~
●毎週日曜日 午後2時30分~

1階児童コーナー奥の
おはなしのへや
児童 おはなし会に参加すると、スタンプを1コ押します。10コ集めて”お楽しみプレゼント”と交換してね。
●あかちゃんおはなし会
3月15日(水)
午前11時~11時30分

視聴覚ホール
赤ちゃんと
その保護者
赤ちゃん向け絵本の読み聞かせや手遊び、わらべうたを歌います。申し込みは不要ですので、当日に直接会場へ、いらしてください。

あかちゃんタイム

日時 対象 内容
●毎週火曜日
午前10時30分~正午

就学前までの乳幼児と保護者

あかちゃんと一緒の方も図書館を利用しやすいように、職員とボランティアがサポートします。館内放送でほかの利用者の方にご理解をお願いし、1階児童コーナー奥・おはなしの部屋で、ボランティアが読み聞かせ等をしています。
あかちゃんタイムの様子はこちらをご覧ください。

中央図書館までお問い合わせください。
(中央図書館 03-3391-5754)

展示

テーマ 期間 場所 内容
特別展示
「近藤富枝追悼展パート2
~この一筋につながる~」
~4月5日(水) 1階
特別展示コーナー
(CDコーナー横)
平成28年7月24日に亡くなられた、荻窪在住の作家・近藤富枝さんの貴重な自筆原稿・絶筆となった雑誌・王朝継ぎ紙(本人制作)・十二単(部分)・眼鏡などの遺品の数々・幼少期からの写真をはじめ、全ての著作(随筆などは除く)を一堂に集めた展示の第2弾です。

★チラシはこちら
「いま、この本 
2016-2017」
3月3日(金)~5月7日(日) 1階
カウンター前
展示コーナー
毎年、中央図書館では「いま、この本」というブックリストを作成しています。
中学生・高校生世代に紹介したい本を、“いま”を感じる、幅広いジャンルから選んでいます。
今年の「いま、この本2016-2017」で紹介する本を展示します。

この展示コーナー横に、YA
(ヤングアダルト)向けの書架もあります。過去の「いま、この本」に掲載した本なども置いてあります。合わせてご覧ください。
「認知症について考える」
3月3日(金)~4月5日(水)

1階
カウンター前

展示コーナー
65歳以上の認知症患者数が、2025年には700万人を超えるとも言われています。
最近では認知症保険などもありますが、介護にはどれ位の経費を必要とするのでしょうか、また、災害や交通事故などから守るためにはどうしたらいいのでしょうか。
認知症について理解を深め、社会的問題であると同時に身近な地域解決課題として考えてみましょう。
にゅうがく
にゅうえん
3月3日(金)~4月5日(水) 1階
児童コーナー
入口
にゅうがくにゅうえんおめでとう。わくわくしてる?どきどきしてる?たのしいせんせいやおともだちがとうじょうするほんをしょうかいします。げんきいっぱいでいってらっしゃーい♪
はるになれ 3月3日(金)~4月5日(水) 1階
児童コーナー

はるになると、すこしずつあたたかくなってお山のくまさんが目をさまし、お花や木のめがでてくるよ。さあ、みんなでいろいろなはるをさがしにいこう!
スタッフおすすめ本 3月3日(金)~4月5日(水) 1階
カウンター前
机上
毎年恒例、私たち図書館員がおすすめする本の展示を行ないます。図書館で働いている私たちは普段いったいどんな本を読んでいるのか・・・今年も選りすぐりの本たちを皆様にご紹介します。
新書ア・ラ・カルト 3月3日(金)~4月5日(水) 1階
カウンター前
机上
今、読んでも古くない保存書庫にある新書と、過去の名シリーズである保育社のカラーブックスを無作為に集めてみました。

イベント・講演・講座など

名称 日時・場所 対象・定員 申込方法 内容
認知症を理解する-家族介護教室と映画会
第1回:2月23日(木)
-終了-
第2回:3月1日(水)
第3回:3月11日(土)
いずれも
午後1時30分~3時

地下視聴覚ホール
第1回・第2回は区内在住・在勤・在学の方。
第3回はどなたでも

各回50名
電話
(03-3391-5754)または直接、中央図書館へお申し込みください。ケア24荻窪でも受付します。
単独回の参加も可。
当日、定員まで空きがあれば入場可。
認知症に関する講座を3回連続で開催します。 基礎的な医学知識や認知症の方への対応、認知症介護体験の笑えるドキュメンタリー映画の上映です。お気軽にお越しください。

〈第1回〉認知症を理解する講演会-終了-
講師:ひまわりメンタルクリニック院長丹生谷 (にぶや )
晃代先生
〈第2回〉認知症サポーター養成講座
講師:ケア24荻窪職員
※講座終了後、サポーターの証「オレンジリング」を差し上げます。
〈第3回>認知症に関する映画上映
映画『田辺鶴瑛の「介護講談」』(荻久保則男監督)

★チラシはこちら
朗読
「ぐるーぷ
あじさい」
3月25日(土)
午後2時~3時30分
(開場:午後1時30分)
一般

40名
(先着順)
当日、直接会場へお越しください。 いろいろな「母親」が登場するお話を集めました。
朗読による小説の世界を楽しんでください。
99のなみだより「寒い夜のピザ」、江國香織作品ほかを朗読します。

お知らせ

内容

★休館日のお知らせ★
3月の休館日:2日(木)・16日(木)
4月の休館日:6日(木)・20日(木)

★一般図書のリユースコーナー開催中です★
中央図書館で多くの皆さんに読まれて、保存期間が終了した一般図書を区民の皆さんへ差し上げます。
お一人1回10冊までお持ち帰りいただけます(お持ち帰りの際は、申込用紙に記入していただきます)。
★メールアドレスのご登録のご案内★
メールアドレスをご登録いただきますと、予約資料取置についての図書館からのお知らせをメールで受け取ることができます。日中お電話がつながりにくい方や、パソコン・携帯電話をよく利用される方などに、ご登録をおすすめしています。メールアドレスは、図書館ホームページ>マイライブラリからご登録いただけます。
※携帯電話・パソコン、どちらのメールアドレスでもご利用いただけます。

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館
〒167-0051 杉並区荻窪3-40-23
電話番号:03-3391-5754

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]