[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

中央図書館

イベント

大人のための読み語り

日時 12月2日(日) 午後2時~3時30分(開場:午後1時45分)
場所 地下 視聴覚ホール
対象・定員 どなたでも 40名(先着順)
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
内容 樋口一葉、三浦哲郎作品 ほか一編

主催・問合せ先:やよいの会・三浦 電話03-3313-8045
後援:杉並区教育委員会

冬休みチャレンジ
ぼくのわたしのとしょかんバッグ ~どんな本がすき?~

日時 12月16日(日)~1月6日(日)
対象・定員 児童
申し込み方法 児童コーナー、カウンターにて台紙を配布しています。
内容 本をかりたり、クイズやナゾトキにチャレンジしてシールを集めよう! 5枚集めるとプレゼントがもらえるよ。

クリスマス工作会 ~おはなしのお家をつくろう~

日時 12月23日(日) 午後1時30分~3時
場所 地下 視聴覚ホール
対象・定員 3歳~小学生(未就学児は保護者同伴) 20名(先着順)
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
内容 おはなしのお家とコルク人形を作ろう! お家ができたらみんなで町を作れるよ。

映画会

バリアフリー映画会 「僕らのごはんは明日で待ってる」

日時 12月8日(土) 午後2時~3時50分(開場:午後1時30分)
場所 地下 視聴覚ホール
対象・定員 どなたでも 60名(申込順)
申し込み方法 電話(03-3391-5754)・ファクス(03-3391-7803) または直接、中央図書館へお申込みください。
内容 2017年 日本
【監督】市井昌秀
【出演】中島裕翔、新木優子、片桐はいり ほか

無口でネガティブな亮太。太陽のように明るく超ポジティブな小春。二人が大学生になったある日突然、小春は亮太に別れを切り出す。実は、小春は亮太に言えない秘密を抱えていた。出会いから7年、運命の恋が再び動き始める―!

●バリアフリー映画とは
聴覚や視覚に不自由のある方や高齢者の方でも一緒に楽しめるように、字幕や音声解説が付いた映画のことです。

★ポスターはこちら

映画会「原水爆禁止運動」

日時 12月9日(日) 午後2時~3時50分(開場:午後1時30分)
場所 地下 視聴覚ホール
対象・定員 どなたでも 50名(先着順)
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
内容 監督:亀井文夫

〇『核も戦争もない世界を』
「永遠なる平和を-原水爆の惨禍-」(23 分)
 1954年の第五福竜丸事件の発端から、国民的な原水爆禁止運動への発展経過が貴重な映像で記録されています(杉並区の取り組みについての映像あり)。
「戦争のない世界を-第三回原水爆禁止世界大会1957 東京-」(34 分)
 8月の11日間、東京で開催された世界大会には、世界26ヶ国98 名もの代表が集い、核と戦争のない世界を求めて語り合う。日本各地の議会代表者による分科会までもがあった時代の熱い記録。

〇ドキュメンタリー『生きていてよかった』(53分)
 第1回世界大会が被爆者救援をよびかけたことの具体化として、1956年に日本原水協が製作した被爆者のドキュメンタリー。その年の平和文化賞、ブルーリボン賞を受賞。原水爆禁止運動の原点を今日に伝える映像。

※上映途中の出入りは自由です。

映画で世界一周! ~ブルガリア編「夢の星座」クリスマス親子上映会

日時 12月22日(土) 午後2時~4時20分(開場:午後1時30分)
場所 地下 視聴覚ホール
対象・定員 幼児~中学生とその保護者の方(大人のみの参加はできません。) 50名(先着順)
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
内容 映画を通して、その国や地域の文化や社会を知る「映画で世界一周!」シリーズ。今回はブルガリア編で映画「夢の星座」他を上映します。

【主催・問合せ先】ちいさなひとのえいががっこう・岡崎
 電話:090-7132-8393 Eメール:eigagakkou@hotmail.co.jp

【後援】杉並区教育委員会

講演・講座

科学あそびの会「お正月かざりをつくろう」

日時 12月22日(土) 午前10時~正午
場所 児童資料室
対象・定員 幼児~小学生 20名(申込順)
申し込み方法 12月5日から電話または直接、中央図書館へお申し込み下さい。(定員になり次第締め切ります)

(定員に達しましたので締め切りました)
内容 材料は図書館で用意します。
ちいさいおともだちは、おとなのひとといっしょにきてください。

おはなし会

おはなし会<児童>

日時 毎週水曜日 午後3時~
毎週日曜日 午後2時30分~
場所 1階 おはなしのへや
対象・定員 児童
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
内容 おはなし会に参加すると、スタンプを1コ押します。10コ集めて”お楽しみプレゼント”と交換してね。

えいごおはなし会

日時 12月9日(日) 午前10時30分~11時
場所 地下 視聴覚ホール
対象・定員 幼児~児童とその保護者
申し込み方法 当日、直接会場へお越しください。
内容 アメリカ人ボランティアによる、えいごでの絵本の読み聞かせや、手遊びなど。参加すると、おはなし会スタンプを1コ押します。

あかちゃんタイム

日時 毎週火曜日 午前10時30分~正午
対象・定員 就学前までの乳幼児と保護者
申し込み方法 当日、直接ご来館ください。
内容 あかちゃんと一緒の方も図書館を利用しやすいように、職員とボランティアがサポートします。館内放送でほかの利用者の方にご理解をお願いし、1階児童コーナー奥・おはなしの部屋で、ボランティアが読み聞かせ等をしています。

あかちゃんタイムの様子はこちらをご覧ください。

展示

特別展示「谷川俊太郎の世界」~二十億光年の孤独~

日時 11月3日(土・祝)~翌3月31日(日)
場所 1階 展示コーナー(CDコーナー横)ほか全館
内容 杉並区に生まれ育った詩人・谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう)氏の著書・書・写真パネルの他、自筆原稿や谷川氏が愛用しているTシャツなどを展示します。また、谷川氏が朗読したCDの試聴コーナーもあります。

「どこに行っても谷川さんに会える」をコンセプトに、中央図書館全てをキャンバスとして谷川さんの詩や写真などを展示します。読書に疲れてふと見上げると谷川さんの詩や写真がある。図書館全てが谷川さんの「ことば」(メッセージ)で溢れています。

協力:ナナロク社

★ポスターはこちら

生誕100年「いわさきちひろ」と世界の絵本作家

日時 12月7日(金)~12月30日(日)
場所 1階 カウンター前展示コーナー(展示棚3)
内容 画家・絵本作家「いわさきちひろ」と世界の絵本作家。このテーマで資料展示を実施しています。

十二月(師走)に関する本

日時 12月7日(金)~12月30日(日)
場所 1階 カウンター前展示コーナー(展示棚3)
内容 クリスマスやお正月など十二月(師走)に関する本を集めてみました。

おおそうじ

日時 12月7日(金)~12月30日(日)
場所 1階 児童コーナー入り口
内容 さあ、2018年さいごの月、12月になりました。おおそうじをしておうちやおへやをピカピカにしましょう。キレイになるとココロもピカピカ! きもちよくクリスマスやおしょうがつをむかえましょう!!

クリスマス

日時 12月7日(金)~12月30日(日)
場所 1階 児童コーナー奥
内容 12月は「クリスマス」! サンタさんがやってくる! クリスマスの本をたくさんよんで、わくわくどきどきたのしみにまとうね。ハッピークリスマス!!

ハンドメイド部

日時 12月7日(金)~12月30日(日)
場所 1階 カウンター前机上
内容 世界で1つ、自分好みのものを作ってみませんか? 完成したらプレゼントするのもいいですね。誰かを思いながら「ちくちく」「ペタペタ」手を動かす時間って、きっとあたたかく素敵なはず。

おすすめ本X

日時 12月7日(金)~12月30日(日)
場所 1階 カウンター前机上
内容 なにがなんでも、この本は読んでほしい! そんな私たちの熱い思い、あなたは受け取れるか!?
年の瀬だからこそ、読書するのもいいですね。一足早い本のおみくじ、いかがですか?

お知らせ

★休館日のお知らせ★
12月の休館日:6日(木)・20日(木)・31日(月
1月の休館日:1日(木)~4日(金)・17日(木)

※12月29日(土)・30(日)は、午後5時に閉館します。
★一般図書のリユースコーナー開催中です★
中央図書館で多くの皆さんに読まれて、保存期間が終了した一般図書を区民の皆さんへ差し上げます。
お一人1回10冊までお持ち帰りいただけます(お持ち帰りの際は、申込用紙に記入していただきます)。
★メールアドレスのご登録のご案内★
メールアドレスをご登録いただきますと、予約資料取置についての図書館からのお知らせをメールで受け取ることができます。日中お電話がつながりにくい方や、パソコン・携帯電話をよく利用される方などに、ご登録をおすすめしています。メールアドレスは、図書館ホームページ>マイライブラリからご登録いただけます。
※携帯電話・パソコン、どちらのメールアドレスでもご利用いただけます。

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

To PAGETOP

杉並区立図書館
〒167-0051 杉並区荻窪3-40-23
電話番号:03-3391-5754

©2012 Suginami city library all rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]